2007年04月11日

仲間になる

初めて見たとき、ちょっと濃い感じがした、仲間由紀恵。目がぱっちりしてて、髪の毛はちょっと重たそうな黒髪。ごく普通の日本人のイメージだけど、やっぱりちょっと濃い。ぼくの勝手な思い込みなのかもしれないけど。

彼女の目がぼくにそう感じさせたのかもしれない。インパクトあるね、あの目。鋭い目つきじゃないのに、どこか印象に残る。欧米人の目とは違う、かなり。どこか座ってるというか、落ち着き払っている。かと思えば、とたんにおろおろと動揺する。その落差はすごい。他の若い女優にはちょっと見られない。あの目は彼女の演技力そのもの。

どうして仲間由紀恵の目のことを書いたかというと、ぼくがよく自分の目のことで人かからあれこれいわれるから。ぼくの目は異邦人の目のようらしい。まあ、そんなことはどうでもいいこと。

コミカル路線を貫く仲間由紀恵。貫くってことでもないんだろうけど、このまま貫いていって欲しい。CMも。ぼくは彼女の目に期待してる。
posted by ハイサイ at 21:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。